<< Real Bee Hive | main | Fun Fun Friday! >>
Learning About Bees in Ginza!

英語学童ACCESSの5月のサイエンスのテーマは「蜂」ですが、今日は学習のまとめとして、銀座にある養蜂場に見学に行ってきました。

 

 

こんなたくさんのビルに囲まれたところに養蜂場があるとは、本当に驚きました。

 

ミツバチがブンブンと忙しく飛び回っています!

 

 

ネット付きの帽子をかぶって、西洋ミツバチの生態について教えていただきました。

 

 

 

働き蜂はオスだと思いますか?メスだと思いますか?

- Worker bees are all girls!

 

雄蜂のお尻の針はどんな針だと思いますか?

- Drone bees don’t have stingers.

 

蜂の巣の中にはいくつのミツバチの家族が住んでいると思いますか?

- Only one bee family lives in one bee hive.

 

山本さんの質問に子ども達は英語で答えていました!

 

 

 

 

この足元の水はミツバチのために準備されています。巣の中が熱くなりすぎると、水を巣の中に運んで羽で仰いで涼しい風を巣の中に送るのだそうです!

 

 

 

 

ミツロウを見せていただいたり、雄蜂を触ったりする機会もありました。

雄蜂はお尻に針がないので触っても安心です。

 

 

 

 

女王蜂も見せていただきました!

ひと回り身体が大きいのが女王蜂です!

この1つの四角い巣に約2,000匹の蜂がいるそうです。

 

その後はハチミツの試食です。

 

 

 

 

4月に取れたもの、6月に取れたもの、8月に取れたものの3つを食べ比べました。

 

6月に取れた蜂蜜が人気でした!

 

美味しくって、ついつい指で残りを擦り取って食べている姿もありました!

 

 

 

 

とても有意義で楽しい養蜂場の見学になりました。

 

| - | 20:00 | comments(0) | - |
コメント
コメントする